正しいクレンジングと洗顔

正しいクレンジングと洗顔

正しいクレンジング方法

 

きれいな美肌を維持するために欠かせないのがクレンジングと洗顔です。肌のためにはここを手抜きしてはいけません。普段なにげなくやってることですが、意外に間違ってるかも。大人ニキビや肌荒れ、乾燥などの悩みが切れない…という場合はクレンジングと洗顔を見直してみる必要があるでしょう。

 

位置にの終わりに女性なら朝のメイクを落とすことが日課になってるはず。洗顔の前にファンデーションやアイメイクなどを落すクレンジングを正しくやっていれば透明感ある肌でいられます。

 

最初はアイメークなどのポイントメイクを落とす場合ですがなるべく専用のリムーバーなどを使ってしっかりと落とすことが大事です。アイシャドウがきちんと落ちていないと色素沈着の原因になってしまうからです。落す際に注意するのはゴシゴシトこすらないこと。目の周りの皮膚はとても薄いので刺激に敏感です。コットンにたっぷりのリムーバーをしみ込ませ優しく取り除きます。

 

ウォ―タープルーフのマスカラやアイメイクは専用のリムーバーを使い時間をかけてしっかりと落としておきましょう。

 

 

メイクがしっかりと落ちると評判名にはオイル系のクレンジングですが同時に必要なヒヒもごっそりと落としてしまいますから乾燥肌の人には不向き。肌が弱い人や敏感なタイプは敏感肌用のクレンジング料を使った方が安心です。最近は肌に優しくてメイクや汚れがしっかりと落とせるものがたくさん登場しています。

 

安くお試しできるものもあるのでいろいろと試してみて自分の肌に合うもの見つけるのも案外楽しいものです。

 

最近はやってるふき取り系のシートクレンジングを使う時はなるべく強い力でこすらないようにすることが大事です。こすることは肌に刺激が伝わりメラニンが分泌されシミや色素沈着の原因になるからです。その点肌をさわる回数が減るダブル洗顔不要のクレンジングは便利ですね。

 

 

その日の汚れをキチンと落としておけば後のスキンケアの入りもアップして透明感のある美肌になれるでしょう。

 

毎日クレンジングと洗顔をキチンとやってるつもりでも何となく肌がくすんできたベタベタ黒ずみが気になる…という場合は目に見えない汚れがたかってるのかも。そんな時はクレイを配合した美白パックで優しく角質オフするといいですよ。

 

 

⇒クレイ配合の美白パッククリームはこちら

 

 

 

洗顔をするときの注意点

 

ほとんどの人が朝と夜の2回、毎日洗顔をやってるでしょう。当たり前のようにやってる洗顔も間違った方法でやると肌を傷めてしまいます。洗顔のやり方で未来の肌質が大きく差が出てくることもあるのでないがしろにできませんね。

 

メイクをしてる場合はクレンジングで落としておきましょう。洗顔料は良く泡立てることは基本中の基本です。肌は適度に濡らしておくとさらに泡立ちが良くなります。洗う際に泡で洗うというのも今ではよく知られていることです。洗う際もクレンジングと同様、ゴシゴシするのは禁物です。

 

 

すすぐ際は皮脂を落し過ぎないように熱い湯ではなくぬるま湯か水を使います。ススギが終ったらタオルで優しく押さえる程度にし肌が乾かないうちにスキンケアをしておきましょう。

 

 

関連ページ

洗顔の基本
洗顔するときの大事なポイントやはずせない基本的なことを書いています。