王妃の白珠 副作用

王妃の白珠の副作用が気になるので調べてみた

王妃の白珠の副作用について

 

王妃の白珠の副作用について結論を先にいうと、心配ないということです。その理由は王妃の白珠は医薬品ではないからです。もともと化粧品に配合できる成分は基準があって医薬品のように副作用の心配があるものは入れることができません。

 

さらに配合されてる成分は主に沖縄で取れる天然の植物エキスなどで、肌に負担になる成分はもとから排除しています。

 

 

 

基本的には敏感肌でも安心して使えるように成分をかなり厳しくチェックして作られていますよ。

 

・紫外線吸収剤フリー
・合成香料フリー
・合成着色料フリー

 

製造元のチュラコスという会社は【ちゅらトゥース】や【いるじゅらさ】など沖縄の自然の恵みを生かした自然派化粧品を製造しています。

 

 

 

王妃の白珠の全成分

 

購入前に自分にとって苦手な成分がはいってないか全成分を紹介しておくのでチェックしてみてくださいね。

 

王妃の白珠の全成分

水、グリセリン、BG、イソノナン酸イソノニル、トリイソステアリン酸鶏メチロールプロパン、酸化チタン、(アクリル酸Na/アクリロイルジメテルタウリンNa)コポリマー、ポリソルベート60、イソヘキサデカン、ステアリン酸グリセリル(SE)、セスキオレイン酸ソルビタン、ベヘニルアルコール、イランイラン花油、サンゴ末、スクワラン、シルト、エタノール、オキナワモズクエキス、ヤエヤマアオキ果汁、加水分解コンキオリン、ツルレイシ果実エキス、シイクワシャー果皮エキス、クダモノトケイソウ果皮エキス、水溶性プロテオグリカン、ニンジン根エキス、オルトシホンスタミネウスエキス、アロエベラ葉エキス、ツルグミエキス、ハイビスカス花エキス、ヨモギ葉エキス、オクラ果皮エキス、ゲットウ葉エキス、アーチチョーク葉エキス、水酸化AL、ハイドロゲンジメチコン、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

 

成分にこだわって開発された王妃の白珠には副作用の危険はありませんが、実際に使ってみないとわからないほど個人差があるのがお肌です。

 

体調が悪くなったり季節の変わり目などでゆらいでるときにはいつもと違う反応が起きることも・・・・・でもそんな心配も王妃の白寿なら大丈夫!肌に合うかどうか初回77%OFFでお試しできるからです。

 

 

もし肌に合わなかったときのために30日間の全額返金保証もちゃんとついてるので安心してトライアルできます。

 

>>>王妃の白珠の77%OFFキャンペーンはこちら

 

 

王妃の白珠