王妃の白珠の成分

王妃の白珠の成分には何が入ってるの?悪いものは配合されてないのか確認

王妃の白珠には悪い成分が入ってない?

 

王妃の白珠は天然由来の成分を中心に作られている、と宣伝されてますが内容を見てみるとカタカナのものも入ってるので本当に悪いものは入っていないのか気になったので調べてみることにしました。最初に全成分を紹介しておきましょう。

 

全成分

水、グリセリン、BG、トリイソステアリン酸鶏メチロールプロパン、酸化チタン、(アクリル酸Na/アクリロイルジメテルタウリンNa)コポリマー、ポリソルベート60、イソヘキサデカン、ステアリン酸グリセリル(SE)、セスキオレイン酸ソルビタン、ベヘニルアルコール、イランイラン花油、サンゴ末、スクワラン、シルト、エタノール、オキナワモズクエキス、ヤエヤマアオキ果汁、加水分解コンキオリン、ツルレイシ果実エキス、シイクワシャー果皮エキス、クダモノトケイソウ果皮エキス、水溶性プロテオグリカン、ニンジン根エキス、オルトシホンスタミネウスエキス、アロエベラ葉エキス、ツルグミエキス、ハイビスカス花エキス、ヨモギ葉エキス、オクラ果皮エキス、ゲットウ葉エキス、アーチチョーク葉エキス、水酸化AL、ハイドロゲンジメチコン、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

この全成分の中で気になったのは下記の成分たちです。

 

BG、イソノナン酸イソノニル、トリイソステアリン酸鶏メチロールプロパン、酸化チタン、(アクリル酸Na/アクリロイルジメテルタウリンNa)コポリマー、ポリソルベート60、イソヘキサデカン、ステアリン酸グリセリル(SE)、セスキオレイン酸ソルビタン、

 

これらは本当に安全なのか調べてみました。

 

今すぐ王妃の白珠の詳細を見てみる
↓ ↓ ↓
⇒王妃の白珠 公式サイトはこちら

 

 

 

BG
BGは植物からそのエキス成分を抽出するときに溶媒として使われるほか、防腐剤、保湿剤としても役割が有ります。パラベンよりも安全と言われています。

 

イソノナン酸イソノニル
さらっとしてて伸びの良いエモリエント成分です。ファンデーションやクレンジングなどいろいろな化粧品に配合されています。今のtころ副作用やトラブルの報告はありません。

 

トリイソステアリン酸鶏メチロールプロパン
エステル系の油性原料ですが耐熱性に優れ油性感は少なくコシのあるテクスチャ―になります。今のところ副作用やトラブルの情報はありません。

 

 

酸化チタン
酸化チタンホワイトチョコレートなどの白い食品にも配合されるものです。化粧品では紫外線遮断、皮膜形成、白くコーテイングするなどの働きがあり日焼け止めやミネラルファンデーションなどに配合されています。酸化チタンをホホバ油でコーテイングすれば酸化が防げルそうです、王妃の白珠にはホホバ油が配合されています。

 

 

(アクリル酸Na/アクリロイルジメテルタウリンNa)コポリマー
増粘剤や乳化剤としての働きがあります。日焼け止めなどの化粧品に利用されています。いまのところ副作用やトラブルの報告はありません。

 

 

ポリソルベート60
乳化剤として利用されます。化粧品ではクリーム、乳液、石鹸、シャンプー、トリートメント、ファンデーションなどに配合されます。トラブルや副作用の情報は今のところありません。

 

イソヘキサデカン
ベタつかずなめらかなテクスチャ―で他のオイル成分を溶かす働きをします。クレンジングなどの他メイクアップ、スキンケアなどの化粧品によく配合されます。とくに先に紹介した(アクリル酸Na/アクリロイルジメテルタウリンNa)コポリマーとポリソルベート60と一緒に配合される場合が多いです。皮膚への刺激やアレルギーに関してはほとんどないと言われています。トラブルなどの情報も今のところありません。

 

ステアリン酸グリセリル(SE)
乳化安定剤として歯みがきや石けんやシャンプーなどに配合されています、マーガリンやドレッシングなどに食品添加物としても配合されるなど安全性は高いです。目薬にも入っていることがあります。

 

セスキオレイン酸ソルビタン
親油性が高く化粧品には乳化剤、分散剤、溶解補助剤として配合されることが多いです。今のところ刺激やアレルギーなどの報告のない安全な成分と言われています。

 

このように王妃の白珠に配合されているカタカナ表記の成分は基本的に安心できるモノですが皮膚にたいしての刺激の感じ方や反応は個人差がありますし、体調や季節の影響を受けてt日々変化するものです。デリケートで敏感な体質や体調がすぐれない時には目立たないところでパッチテストをしておきましょう。

 

 

⇒王妃の白珠 公式サイトはこちら

 

王妃の白珠

 

 

 

季節に寄らず乾燥肌に悩まされている人が見落としがちなこと

 

 

しわが出現するということは、肌の弾力が低減し、肌に刻まれた溝が癖になってしまったという意味だと理解していただきたいです。肌の弾力を改善するためにも、食事内容を再検討してみてください。
職場やプライベート環境が変わったことにより、これまでにない不安や緊張を感じることになると、知らないうちにホルモンバランスが悪くなってしまい、厄介な大人ニキビができる主因になると言われています。
年を重ねた人のスキンケアの重要ポイントは、化粧水を利用した丹念な保湿であると言えるのではないでしょうか。それと共に毎日の食生活を良くして、体内からも綺麗になるよう努めましょう。
化粧品を用いたスキンケアは度を超してしまうと逆に肌を甘やかすことにつながり、素肌力を衰退させてしまう原因になると言われています。あこがれの美肌になるためには簡素なスキンケアが一番でしょう。
季節に寄らず乾燥肌に悩まされている人が意外に見落としがちなのが、体の水分が足りていないことです。どんなに化粧水を利用して保湿しても、体内の水分が足りていない状態では肌の乾燥は改善されません。
不快な体臭を抑制したい方は、きつい香りのボディソープでカバーしようとするよりも、肌に負担をかけにくい簡素な固形石鹸をよく泡立てて念入りに洗ったほうが効果的でしょう。
うっかりニキビの痕跡が発生した時も、とにかく長い目で見て着実にケアをすれば、凹んだ部位をより目立たないようにすることができると言われています。
摂取カロリーのみ意識して無理な食事制限をしていると、肌を健康にキープするための栄養素が足りなくなってしまいます。美肌を望んでいるなら、体を定期的に動かすことでエネルギーを消費する方が良いでしょう。
40代を過ぎても、他人が羨むような透明感のある肌を保持している方は、やはり努力をしています。一際熱心に取り組みたいのが、朝夜の適切な洗顔だと言っていいでしょう。
年を取ると、ほぼ100%の確率で出現するのがくすみなのです。それでも諦めずに手堅くケアを続ければ、顔のくすみもちょっとずつ目立たなくすることができます。
バランスの良い食生活やたっぷりの睡眠を意識するなど、毎日の生活スタイルの改善を行うことは、何よりコスパが良く、目に見えて効果が現れるスキンケア方法のひとつです。
黒ずみが気にかかる毛穴も、コツコツとケアをしていれば解消することが可能です。地道なスキンケアと毎日の生活習慣の改善で、肌のコンディションを整えることが大切です。
くすみを消したいと思ったら美白化粧品を使うのが常ですが、それ以上に必要なのが血行を促すことです。入浴などで血の循環を良好にし、有害物質を取り除いてしまいましょう。
コンシーラーやファンデなどのメイク用品を用いれば、ニキビの跡をしっかりカバーできますが、本物の美肌になりたい方は、やはり最初からニキビができないようにすることが重要なポイントでしょう。
年齢を経ると共に増加するしわ予防には、マッサージを行うのが有用です。1日につき数分でも正しい方法で顔の筋トレを実施して鍛錬し続ければ、たるんできた肌をリフトアップすることができます。

王妃の白珠の成分記事一覧

王妃の白珠には天然の成分がたくさん入ってます。しかも沖縄特産のものが多いですね。オキナワモズクエキスもその一つで他の地方で取れるモズクよりも優れたところがあるようですね。なにより沖縄の汚れていないキレイな海で採取されたモズクから抽出されたエキスなので安心して使えそうです。このオキナワモズクエキスを配合するにあたって、どんな働きを期待してるのか調べてみました。オキナワモズクエキスに期待できる効果・保...

王妃の白珠に入っているプロテオグリカンという成分について調てみました。どんな働きを持ってるのか肌あれやアレルギーなど副作用の心配はないのか使用前に知っておきたいことがたくさんあります。プロテオグリカンに期待できる効果プロテオグリカンの主な働きは・ヒアルロン酸以上の保水力・EGFに似た作用・ヒアルロン酸生成促進・I型コラーゲン生成促進・メラニン生成抑制・色素沈着予防・ターンオーバー促進・皮膚細胞の成...